最新のロンドンマーケット情報サイト

ロゴ
問い合わせ

MARKET LIST

バルセロナ / スペイン

BARCELONA / SPAIN

barcelona01

GENERAL COMMENT

この写真は一体なんだ? バルセロナを訪れた方ならお分かりだろう。
ガウディ建築の代表作として、今もまだ建設中の前代未聞「未完成の世界遺産 サグラダ・ファミリア」の天井部分である。
このようにバルセロナには、ガウディ建築を筆頭にたくさんの芸術作品があり、それがまたこの街の魅力となっている。
ここでは紹介していないが、他にも「ピカソ美術館」や「ダリ美術館」「ミロ美術館」など、世界中に知られた芸術家の美術館から近代的なものでは、FCバルセロナのホームスタジアム「カンプ・ノウ」などなど、バルセロナを歩けば至る所に観光スポットがあり、訪れたものを退屈させないだろう。
今回は、そんな数ある観光スポットの中でも、最も人気のある「世界遺産」を中心にかんたんにご紹介しよう!

barcelona02

これがもはや知らぬものはいない「サグラダ・ファミリア」
冒頭でも触れた通り、未だに建設中で、完成予定は2026年との事。だがこの予定日も実際コロコロかわるのであてにできない... とはいえ、十数年前まではあと100年はかかると言われていた事を考えると目処はたってきたのだろう。
最新技術の導入でずいぶんと作業時間の短縮が見込めるようだが、その裏側には入場料の値上げなど観光客にしわ寄せが...(笑) に、しても絶対ココは行くべき!

barcelona03

これが「サグラダ・ファミリア」の内部。
本当に細部までガウディの建築デザインへのこだわりが感じられるすばらしい教会。
とは言っても、ガウディが残したオリジナルの設計図はスペインの内戦などでとっくに紛失して残っていないというから驚き... じゃ一体誰のデザインで今建設されているんだ? となってしまうが、そこはもうガウディのデザインだと信じよう...(笑)

barcelona04

ゴシック地区を歩いていると突然現れる「カテドラル」
この建物は宗教的な理由により2度立て直されており、現在のものは13世紀から15世紀に掛けて建設されたものだそう。

barcelona05

ガウディ建築の一つで、1877年に建設された世界遺産の「カサ・パトリョ」
バルセロナの守護聖人「サン・ジョルディ」のドラゴン退治がテーマだそうで、天井部分などにこだわりが感じられる、存在感抜群の建物だ。

barcelona06

コレもまたガウディ建築の一つで、1910年頃に建設された世界遺産の「カサ・ミラ」
このアパート、実は完成当時は全く人気がなく、「三世代、家賃値上げしません」という、売り文句で入居者を募った為、なんと今現在「家賃数千円」でここにに住んでいる人もいるとか... うらやましい。

barcelona07

これはその「カサ・ミラ」の屋上庭。
超独創的なオブジェが立ち並ぶこの屋上も、この建物の依頼主から気に入られず、依頼主の嫁から訴訟を起こされたとか...(笑) 今では考えられない。

barcelona08

発案当時、自然との調和をテーマとし、60軒もの住宅建設を計画していたにもかかわらず、おなじみのガウディの独創性が独走しすぎたため、結局、依頼主のグエル伯爵とガウディ本人しか買い手がつかなかったという、この「グエル公園」...(笑)

barcelona09

完成当時、サルバドール・ダリに「砂糖をまぶしたタルト菓子」と評されたこの建物も、この公園のシンボルだ。

barcelona10

この公園から見渡せるバルセロナの景色は最高だ!

barcelona12

モンジュイックの丘の上にある、コレもまた眺めが最高な「カタルーニャ美術館」

barcelona13

滞在中、何度も食べたバルセロナのおいしいアイスクリーム。

barcelona14

本気で買って帰ろうか悩んだ豚の足...(笑)

barcelona15

ここはバルセロナ中心から電車で1時間位のところにある「calella」という場所。
中心地とはまた違った魅力があり、ゆっくり過ごしたい人にはオススメ!

barcelona16

「calella」のビーチ。海も山も近くにあり、バルセロナ中心地よりも自然が豊富で癒される。

PAGE TOP