最新のロンドンマーケット情報サイト

ロゴ
問い合わせ

MARKET LIST

ローマ / イタリア

ROME / ITALY

rome01

GENERAL COMMENT

「ローマは一日にしてならず」ということわざが有名だが、ローマの観光名所もとても一日ではまわれない。
それほどすばらしい場所がたくさんあり、その一つ一つが魅力的なのだ!
それもそのはず、「ローマ」という都市は2000年以上の歴史を誇り、今なお、その姿を見る事ができる世界でも数少ない都市なのだ。
そんな歴史の街、「ローマ」で、人気の観光スポットをその地にまつわるエピソードと共に、かんたんに紹介しよう!

rome02

まずはローマの中に存在する小国「バチカン市国」
世界一小さな国家としても知られるこの地は、326年に使徒ペトロの墓所として最初の教会堂が建てられて以来、カトリック教会の本拠地として発展し、今にいたる。

rome03

そのバチカン市国内、サン・ピエトロ大聖堂にある、ミケランジェロの代表作「サン・ピエトロのピエタ」は数ある「ピエタ」の中でも最も美しいものだといわれている。

rome04

映画「天使と悪魔」「ローマの休日」の舞台にもなった「サンタンジェロ城」
その名の由来は6世紀末にペストが流行した時、大天使ミカエルが現れてペストの終焉を告げローマを救ったという伝説から。
またこの城からローマの街を一望する事ができる。

rome05

コレがその「サンタンジェロ城」からの景色。
写真はバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂。

rome06

ローマ建造物の中でもひときわ歴史を持っているこの「パンテオン」はなんと、紀元前に建てられたという。
しかし一度、火事で焼失しているらしく、今のものは、紀元後118年から10年かけてハドリアヌス帝が再建した2代目だそう。それにしても古い。

rome07

その「パンテオン」の中。
ローマで現存するドーム状の建物としては一番古いらしく、天井に丸い穴が空いた変わった設計だ。この穴から月が見えたりすると、とても神秘的だ。

rome08

この巨大なローマでもひときわ目立つ建物は「ヴィットリオエマヌエーレ二世記念堂」という、イタリア統一に大きな役割を果たしたという、初代の国王ヴィットリオ・エマヌエーレ二世の業績を記念して建てられたモニュメントだそう。
もう名前が長いので「ベネチア広場」とおぼえよう。

rome09

ローマのシンボルとしてあまりにも有名なこの「コロッセオ」だが、フラウィウス朝の皇帝が建設者であることから、実際の名前は「フラウィウス闘技場」であるらしい。
映画「グラディエーター」の舞台でも有名なこの闘技場では、多くの兵士達が戦いにより命を落としている。

rome10

火山灰を利用したコンクリートによって作られたこの闘技場では、約4万8000人収容可能だったらしい。

rome12

コロッセオのすぐ隣にあるのが「フォロ・ロマーノ」
この地にかつて存在した、古代ローマの中心部「フォルム・ロマヌム」の遺跡だそう。

rome13

映画「ローマの休日」で一躍有名になった「真実の口」
思ったよりも地味な場所にあったため、通り過ぎそうになったが、観光客が並んでいたため気がついた...(笑)

rome14

この場所もまた「ローマの休日」で知られる場所。
アン王女がジェラートをここで食べるシーンがあまりに有名だ。

rome15

この「トレヴィの泉」には、後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあるので、ここを訪れた際はぜひチャレンジしてみよう!

rome16

ローマの建設者、ロームルスとレムス。この双子はオオカミによって育てられたという伝説が残っており、その様子はローマのサッカーチームのエンブレムにもなっている。

PAGE TOP